上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

今回は、文章ばかりで少々長いです


 mieちゃんは、お産以来初めて入院しました

激しい下痢が2日間続き、極度の脱水症になりました

まさか、即入院になるとは思っていなかったので、びっくりです

病院には、主人に付き添ってもらったので、「どうしよう?」と相談したところ

「通院ではあかんのかなあ」と言います。

と言うのも、主人は家事がまったく出来ないのです

娘は、大阪まで通勤していて朝が早く、帰りは遅い

息子は期待できない

しかし、主治医の先生は、「通院で治療できる数値ではない」と言われますので

観念して入院することにしました

月曜日に入院以来土曜日までずーと点滴が入りっぱなしで、外出も許可されませんでした

家のことや納品先やオークションの落札者さまへの連絡が気にかかりますが、しようがない

ところがですね

主人と娘と息子が家事を分担し、何とか10日間を乗り越えてくれました

主人は、洗濯物を干して取り入れる。そしてご飯を炊く。食器を食洗機に入れ洗う・・・すべて初体験

娘は、洗濯をする。たたむ・・・・遅く帰ってもやってくれたそうです

息子は、食事を作る(自分が遊びに行くときはお父さんの分を作ってから行く)
                       ・・・息子の友人が親子愛を感じたらしいです

それ以上に感謝したのは

友人たちが、「旦那さんは、何にも出来ないやろうから」と

あれやこれやと〔ご馳走〕を作って運んでくれたのです

普段より、おかずの品数が多かったみたいです

本当に有難く、ちょっと目頭が熱くなりました

いつの日か必ずお返しをしなくては・・・・・・・・感謝


私の入院中に、14年飼ってる老犬が永眠しました

1ヶ月ほど前から、具合が悪かったのですが、入院3日目に遂に息絶えました

日曜日に一時帰宅出来たので、それまでそのままいつもの場所に寝させ

家族がそろったところで、家の敷地に埋葬しました

老犬とは言うものの、マルチーズとシーズーのmix犬でとても小さく、

いつまでも子犬のようなかわいい家の家族でした

主人は、ちょこっとペットレス症候群が心配です

昨日、退院したのですが、いつもなら喜んまとわりつく《マッシュ》がいないのは

寂しかったです


でも

退院でき(しばらくは通院治療)いつもの生活に戻ったので、いつもの元気なmieちゃんに

戻って頑張らなくては・・・ね










































スポンサーサイト
2009.04.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。